フージョブマガジン

風俗でがっつり高収入を得たい男性に向けた、風俗転職マガジン「フージョブ」

風俗の内勤スタッフするなら新店がおすすめ!こんなにメリットがある

      2021/08/30

風俗の内勤スタッフするなら新店がおすすめ!こんなにメリットがある

風俗店で内勤スタッフ、いわゆる店員として働いてみようと思った時に、どんな店がいいと考えますか?

繁盛している店

これ当然ですね。

  • 違法店
  • 悪質店

といったブラック企業(ブラック風俗店)を避け、信頼できる店。

うん、うん、これも正しいです。

ではどのような店が信頼できるか

と考えた時、風俗業界未経験者や経験の浅い初心者は

  • 大手グループ
  • 老舗

を選ぶ傾向があります。

正直、たくさん風俗店があり過ぎてどこがいいか分からないし、とりあえず老舗や大手をえらんでおけば間違いないだろう。

というわけですね。

なので新規オープンの風俗店の求人には、あまり人が集まらない傾向がどちらかというとあります。

実はですね、これ、非常にもったいないんです。

新規オープンの風俗店で内勤スタッフとして働くと、非常にメリットがあります。

そのため、風俗業界経験が長いスタッフは、転職する時、スカウト(ヘッドハンディング)でもされない限り、新店を狙うんですね。

今日は、そのメリットを知らなかった皆さんのために、説明したいと思います。

新規オープンの風俗店で内勤スタッフとして働くメリット

新規オープンの風俗店で内勤スタッフとして働くメリット

新規オープンの風俗店で内勤スタッフとして働くメリットは、たくさんあります。

代表的なものだけでも5つあり、きっと皆さんも興味があるポイントだと思いますね。

①やりがい、スキル獲得、そして将来の起業…

風俗業界に転職してくる男性は

  • 高収入
  • スピード昇進・昇給
  • 将来の独立応援

年齢・学歴・経歴を問わず実力を評価する成果主義。

こういった部分に魅力を感じているのではないでしょうか。

ということは、来る日も来る日も雑用ばかりじゃがっかりです。

風俗店経営のスキルをどんどん身に付けたいでしょう。

新規オープンする店は、立ち上げから参加できるため、とにかくやりがいがあります。

また、新店立ち上げのノウハウも学べます。

いきなり

起業の仕方

をまるっと全部学べるなんて、そんな業界や仕事ってなかなかないです。

よくある

経営について学ぶオンライン講座

とか

起業セミナー

なんかに、高いお金を出して参加する必要ありません。

無料で

いえ!

一般の仕事より高い初任給をもらいながら、学べます。

②採用されやすい

風俗は女性キャストも内勤スタッフも採用されやすいというのが定説ですが、実は一定数が不採用になっています。

どこの店でも誰でも採用になるわけではありません。

求められている人材に合わなかっただけのこともあれば、仕事をしてもらうのはちょっと無理…と判断された場合もあります。

貴方が働きたいであろう

  • 繁盛店
  • 優良店
  • ホワイト企業
  • 条件のいい店

であればなおさら、競争が激しいです。

店側が選ぶ立場の買い手市場です。

ところが、新店はちょっと事情が違います。

新規オープンの時点では、運営に必要な人数+αを確保しなければいけないため、大量募集をかける傾向があります。

つまり採用されやすいんです。

実際、某グループ企業でも、立ち上げメンバーの1人が

あの当時だから採用されたけど、今なら採用される気がしない…

とボソッと呟いていました。

③求人条件がいい

先ほどの話に繋がるのですが、新店は大量募集で、より多くの人材を確保しなければいけない立場です。

知名度はまだありません。

では何で勝負しますか?

おわかりですね。

新店は人材を確保するため、好条件の求人を出すことが多いです。

まだ店として利益出てませんが、良い内勤スタッフを集め、良い店を作るためには仕方ないです。

だから一生懸命働く立ち上げメンバーは宝です。仲間です。

④まだ誰も上の役職にいない

野心のある男性には、これがとても大きなメリットじゃないかと思います。

新店ですから、店長や幹部候補の席がまるっと空いています。

そのため、成果を出せば、業界史上最速?!で出世できる可能性を秘めているんです。

これが既に大手化しているグループ企業や、デリヘルのように簡単に店を増やせない既存店舗型の場合、上が辞めるか昇格しない限り、貴方のための役職ポスト空きません。

デリヘルは、繁盛さえしていれば、2店舗目、3店舗目と増やしていくのでまだましですが、店舗型のソープや箱ヘルは厳しいです。

これを見て

よっしゃ―!やってやろうじゃないか!

とモチベーションが上がった人は、新店の内勤スタッフ、向いていますよ。

⑤人間関係がいい

職場って、給料や休みといった条件も大事ですが、やはり人間関係も大きいです。

仕事が嫌になって辞める人の本音って、圧倒的に人間関係じゃないかと思うんですがいかがでしょう?

そりゃ皆

新しい分野に挑戦したいと思いました!

よりスキルを高められる御社の業務内容に惹かれました!

とは言いますけど。

言いますけど、ねえ?

新規オープンとなると、皆同期です。

社長、店長くらいは上司なのであれですが、それ以外は皆対等、平等ですよ。

これ、既存の風俗店だとあり得ないですね。

もし店舗に7人のスタッフがいたら

店長を筆頭に

  • 副店長
  • マネージャー―
  • 主任
  • 副主任
  • 先輩
  • ちょっと先輩
  • 新人の自分

と序列ができています。

何でも聞ける先輩がいるというのも一つのメリットですが、気を使わず、腹を割って話せるスタッフ同士の関係を築きやすいのは、新店です。

人間関係を構築しやすいというのは、今まで一度でも人間関係で悩んだことがある人にとっては大きなメリットです。

新規オープンの風俗店で内勤スタッフとして働くデメリット

新規オープンの風俗店で内勤スタッフとして働くデメリット

残念ながら、メリットがあればデメリットもあるのがこの世の決まりとなっております。

それを言わずにメリットだけ伝えるのは、アンフェアってもんです。

新規オープンの風俗店で内勤スタッフとして働いた時に起こりうるデメリットも、きちんとお話しておきましょう。

①とにかく忙しい!

風俗ユーザーって本当によくチェックしているんです。

新店、新人女性

風俗広告サイトでも、断トツのアクセス数です。

新店なだけで、話題性があり注目されやすいんです。

そのため、とにかく忙しいです。

ただし!

忙しい=儲かる

ですよね?

風俗店では、基本給の他に、売上に応じた歩合(インセンティブ)があるので

お店が儲かる=給料アップ

忙しいのはデメリットでもあるがメリットでもあります。

  • 高収入を稼ぎたい
  • そのためにはバリバリ働きたい

という人には、デメリットにはならないですね。

②残業は覚悟して

新店で繁盛しているととにかく忙しいので、残業が多くなることも…

普通は「まだ入店したところだから、早めに上がっていいよ。」という気遣いがありそうですが、忙しい時はそんな余裕はありません!

集客力が高い新店であればあるほど、残業で退勤時間が読めなかったり、連日残業になることも、覚悟しておきましょう。

③マニュアルだけでは対応しきれないケースも

今の風俗店の多くは、受付にせよ、接客にせよ、仕事内容がマニュアル化されています。

特に大手グループ企業は、その傾向が強いです。

細かくルールがあり、入社したら驚くかもしれません。

顧客管理もデータベース化されていて、利用歴、今まで遊んだ女の子、好みなど全て一瞬でわかります。

ところが新店の場合、新規顧客のため、そこまでのマニュアル化は望めません。

想定外のことが起こりやすく対応がやや面倒なケースも発生します。

これから全部作っていくのですから仕方ないのですが、言われた通りに作業的に仕事を進めたいタイプの人には大きなデメリットですね。

ただ、新店でなくても予想外のトラブルやアクシデントは起こりますから、新人の間に色々見聞きしたり体験できるのは、むしろ良いことだと思います。

最後に【重要】

結論からすると、メリットの方が多く、オープニングスタッフとして新店で働くのは狙い目です。

ただし、より高収入をゲットするためにも、求人のココをチェックすることが重要です。

これ大切ですよ。

最後にしっかり読んで下さい。

風俗業界初心者の貴方が狙うべき新店は

①グループの新店であること

既に、稼ぎのノウハウがあるため、新規オープンからしばらく閑古鳥ということがない。(ハズレを引かずに済む)

②デリヘルよりも店舗型

法律の関係で、店舗型の新店はかなり規制されています。

なのに店舗型で新店を出せるということは相当、力を持っている企業の証

つまり、集客力が見極められない未経験・初心者は

グループ企業で店舗型の新店

を選ぶと大当たりの確率が高いということです。

とはいえ、デリヘルにもメリットは色々ありますので、自分に合う店を貪欲に探してみて下さい!

 - 業界の知識 , , ,