フージョブマガジン

風俗でがっつり高収入を得たい男性に向けた、風俗転職マガジン「フージョブ」

男子ならやはり昇給が最も気になる!ソープとデリヘル、どちらを選ぶかよく考えよう!

      2021/11/23

男子ならやはり昇給が最も気になる!ソープとデリヘル、どちらを選ぶかよく考えよう!

風俗には様々な業種がありますが、そのトップ2といえばやはりソープ(ソープランド)デリヘル(デリバリーヘルス)でしょう。

現在、ソープで男子スタッフとして働いているが、デリヘル業界に転職しようと考えている人。

風俗の男子スタッフは未経験だが、思い切ってチャレンジしてみようという人。

両方のために、それぞれの男子スタッフの仕事内容、そして高収入求人を考える男子なら最も気になるであろう昇給について、しっかり説明したいと思います。

ソープの男子スタッフの仕事

ソープの男子スタッフの仕事

ソープは店舗型風俗店です。

ですから男子スタッフの主な仕事は

  • 来店したお客様への応対
  • 働いている女の子への対応(連絡・管理・雑用)
  • 部屋の掃除

になります。

飲食店や販売店などサービス業のスタッフをイメージして貰うと分かりやすいと思いますが、完全に立ち仕事です。

ソープの男子求人の特徴や待遇

ソープの男子スタッフの求人を見てみると、いくつかの特徴があります。

まず初任給が非常に高いです。

未経験から比較的高収入が得られるのは風俗の男子スタッフの共通点ですが、その中でもソープは最も高い金額が提示されています。

またかなり多くの(大多数と言っても過言ではない)ソープが

  • 寮完備
  • 全額日払い可

この2条件を待遇として掲げています。これはどういうことかというと、今現在住むところがなかったり手持ちの現金がほとんどゼロに近いというかなり困った状況の方でも、即日または翌日には働けるということです。つまり「詰んでいる」「本当に困窮している」人も、生活の立て直しができる、いわば駆け込み寺的な存在にもソープはなれるということです。

困っている当人にとってはとても有難いことですが、「なんでここまでしてくれるのか?」という考えがふと頭をよぎることでしょう。理由は明白で、それだけ人手不足だからです。風俗業界は人手不足という話は、ネットなどで目にしたことがある人が多いと思います。なので、人手不足なのはソープに限らず、デリヘルもなのでは?と思われるでしょう。確かにそうなんですが、ソープの人手不足はデリヘル以上です!

万年、ひどい人手不足…と聞いた時点で、嫌~な予感がした方は俗に言うブラックワークの経験があるのかもしれませんね。ソープの仕事がブラックという訳ではありませんが、デリヘルなどに比べ更に人手不足なのには、やはり理由があります。

デリヘルと同様、風俗の仕事自体に人気がないことに加えて、やはり労働が肉体労働に近く楽だとは言えないからです。1日立ちっぱなしですし、各部屋の掃除が退室ごとに必要です。またリネンを階段を使って上階に運ぶなど、体を動かす作業が多いです。元々、忙しいサービス業やガテン系の現場で働いていた人なら、さほど苦にならないかもしれませんが、主にオフィスのデスクワークなど座り仕事や緩いサービス業で働いていた人、しばらく無職期間があった人、体力にあまり自信がない人、足腰が弱い人、中高年者にとっては、結構ハードに感じるでしょう。

デリヘル男子スタッフの仕事

デリヘル男子スタッフの仕事

一方、デリヘルの男子スタッフの仕事は、ソープのそれと違うのかというと、これが全然違います。

主な仕事内容は

  • 電話だけでのお客様対応
  • 働いている女の子への対応
  • その他の仕事は、媒体更新などデスクワークが中心

もちろん他に雑務もありますが、重労働なものはありません。せいぜい、たまに宅配業者が届けてくれる備品の段ボール箱を開封するくらいでしょうか。

デリヘル男子求人の特徴や待遇

次にデリヘル男子求人の特徴や待遇を、ソープのそれと比較しながら解説します。

まずデリヘル男子スタッフの初任給は高いです。学歴・職歴不問、年齢不問、未経験で初任給が25万円~30万円という求人は、一般ではまずありません。ただしソープに比べると少々劣ります。個々の店・会社にもよりますが。5万円以上の差はあります。

寮完備については、デリヘルの場合店・会社によります。しっかり用意されていて、ほぼ即日入居が可能な場合もあれば、そうでない場合もあります。完備されているところが多いソープに比べると、今すぐ住むところが必要でデリヘルを検討している人は、求人をしっかりチェックする必要があります。とはいえ、しっかりしたデリヘルであれば、そういった事情にもある程度相談に乗って貰えるのでさほど心配はいらず、大切なのは応募する店・会社選びになります。

デリヘルの最大の特徴は、無店舗型風俗だということです。実店舗を構えなくて済むので、いくらでも店数を増やすことができます。1つの事務所で複数の店舗を運営することも可能です。このため、売上額が大きくなりやすく、店舗数に応じて店長ポストの数も増えます。

またコンビニやチェーン系飲食店のエリアSVなんかをイメージして貰うと分かりやすいのですが、店舗がたくさんあると店長達を統括するマネージャー的なポジションもあります。1つしかない店長というポジションに到達したらそれで終わりではなく、より多くの男子スタッフに昇格の可能性があり、店長になった後も更に上を目指せるので、昇給する確率が高いです。

ソープで店舗責任者になれば、もちろん大変高額の給料が狙えます。ですがポストの数は少なく、そこに到達しない多くの男子スタッフは、元の初任給が高いためそれほど昇給していきません。トップを狙う、一番でなければ意味がない、といった強い上昇志向と適正のある人なら、より大きな成果を狙ってソープのスタッフとして働くのもいいでしょう。

ですが、そこまではちょっと…というガツガツしていない男子なら、デリヘルで比較的気楽に安定して長く働き続けられる方向で将来を考えるのが、賢い選択肢ではないでしょうか?!

まとめ

あなたがソープとデリヘルのどちらに向くか、どちらの方が効率良く、昇給と幸せな毎日を手に入れられるか、じっくり考えてみてください。もしソープよりデリヘルと感じたなら、大切なのは店・会社選びです。業績・成長度・昇給に加え、寮や日払いなど待遇面でもソープと遜色がないデリヘルも存在します!そういった求

 - 仕事内容, 待遇 , , , ,