【風俗スタッフとしてどう答える?】S着ソープでもピルは飲むべきですか?

      2022/03/14

【風俗スタッフとしてどう答える?】S着ソープでもピルは飲むべきですか?

風俗にはいろんな業種があります。

その中でもソープ(ソープランド)は、最後までサービスをするいわば「究極の風俗」です。

ソープには「ゴムを使用するS着ソープ」「ゴムを使用しないNSソープ」があります。

NSソープはサービスがハードになる(リスクが高くなる)ので、女の子のお給料バックは高単価な傾向にあります。

リスクのより低いS着ソープを選んだ場合、ゴムを使うのだからピルを飲む必要はないのでしょうか?

このような質問に店舗スタッフなら「どう答えるのが正解」なのでしょうか。

ゴムは避妊だけでなく性病予防のためでもある

ゴムは避妊だけでなく性病予防のためでもある

まず、ゴムを使用することで、どのようなリスクを回避できるのか考えてみましょう。

ゴムは避妊のために使うものというイメージがありますよね。

確かにゴムは、ピル、基礎体温法、男性のパイプカットほどではないものの、高い避妊率を誇ります。

正しく使い失敗がなければ、ほぼ100%避妊することができます。

ですがそれと同じくらいゴムが役立つのが、性病予防です。

もちろん性病といってもいろんな種類がありますから、粘膜・血液・体液の接触があれば、最後までのサービスでなくても、感染のリスクはあります。

ですがアナルや膣など体内の粘膜に直接接触する場合の感染リスクは、他の場合に比べて相当高いんです。

HIV、梅毒、新型淋病などに感染することは避けたいですよね。

そのためにゴムの使用は重要です。

ゴムは100%安心ではない!

ゴムは100%安心ではない!

ゴムは、外れたり破れたりしなければ、射精した精液が漏れることはありません。

ところが実際には

サイズがあっていない。大き過ぎても小さ過ぎても危険です。

きちんと根元まで装着していない。ゴム嫌いの男性に多いです。

イッた後、グズグズして抜かない。イッたら根元を抑えてすぐ抜かないと、男性器が萎えて小さくなるので外れたり漏れる恐れがあります。

動きが激し過ぎて破れた。

装着する時に破れたのに気づかなかった。

わざと穴を開けた。こういう悪質なお客さんもゼロではありません。

途中でこっそりゴムを外して生でプレイされた

など様々な事故の可能性があります。

滅多にないことですが、1回でも事故が起きたら心配だし困りますよね。

万が一に備えてピルを飲む

万が一に備えてピルを飲む

S着ソープであっても、念には念を入れてピルを飲んでいる女性は少なくありません。

私はこれはとても良い考えだと思います。

ですがピルには副作用などのデメリットもありますし、体質的に合わない場合もあります。

低用量ピルには数種類あるので、色々試してみて合うものを服用するとよいです。

ピルを飲むメリット

ピルを飲むメリットは次のようになります。

飲み忘れさえなければ、確実に避妊ができる。

生理開始日を自由に調整できる。

PMSが緩和されたり、生理が軽くなる。

ピルを飲むデメリット

ピルを飲むデメリットは次のようになります。

費用がかかる。婦人科・ピル外来など病院なら1か月~5000円、ネット通販なら1000円程度で入手可。

副作用がある場合も体質に合うピルを選ぶ、慣れるなどによって解決しますが、最初は悪心、ニキビなどの症状が出る場合も。

持病によっては服用不可。

ピルを飲んでいることを理由に、彼氏・夫など男性側が避妊しなくなる。

まとめ

S着ソープで働いていてもピルを飲むべきかどうか、迷っているキャストさんからの質問。

できれば飲んだ方が、事故があった時に後悔せずに済みます。

ただし、ピルを飲むメリットとデメリットをしっかりと伝えるようにしましょう。

 - 業界の知識 , , , ,