こんな女性はお断り!風俗面接官たちの心の声「君に風俗嬢は無理…」

      2022/04/11

こんな女性はお断り!風俗面接官たちの心の声「君に風俗嬢は無理…」

風俗店の店長クラスになると多くの女性と面接します。今の風俗嬢は、大学生や昼職でOLとして働いているごく普通の女性が、副業として簡単に始められサクッと稼げる割の良いアルバイトと考えて真面目に稼ごうという方が多く、ひと昔前に比べると非常にマナーが良いです。

しかし、中には面接官が思わず「君に風俗嬢は無理…」と心の中でつぶやいてしまった、そんな事例をご紹介したいと思います。

風俗面接官たちの心の声

風俗面接官たちの心の声

さて実際にいくつかの風俗店の店長さんやスタッフさんに「君に風俗嬢は無理…」と思われてしまった女性の例を挙げてもらいましょう。

すっぴんメガネにトレーナー

1人目は、ハンドサービスを行うアロマエステの店長さんです。

美少女素人を売りにするライトサービスのお店なので、在籍女性は「若い(20代半ばまで)」「可愛い系、清楚系」「未経験または初心者」がほとんどで全体的に女子力の高いメンバーです。

そんな中、面接に来た女性がこちらです。

・銀縁メガネにすっぴん

・部屋着のようなトレーナー

・ジーンズ

・ W○RKM○Nの靴

そして、小学生が遠足に持って行くようなリュックサック…髪もメイクも服装もまったく構っていない状態。

別にケバくする必要はないし、素材が良ければ最小限のメイクでもOKなんですが、そういうタイプでもなくて…年齢よりずっと上に見えて、まるで生活に疲れてやつれた主婦。

正直スーパーに来た2児のお母さん(30代半ば~)でも、もう少し女性らしく若々しいかなと思いました。

女性の魅力を売る仕事だという自覚は欲しいですね。

下品過ぎた

次にご紹介するのは、アニメ系コスプレがウリのホテヘル店長さんです。

うちはアニメ系をコンセプトにしているので、オタクのお客様も多く、女の子に夢を抱いて来店されます。

面接に来た女性は、とてもスレンダーで、ハーフというだけあってなかなかの美人さんでした。

ところがですね… いや、僕も面接はできるだけ砕けた雰囲気でと思っているんですが、その女性が下ネタにノリノリ過ぎて(笑)

その…仕事内容の説明の時なんかに、チン○とかマン○とか平気で連発するし、終いにはどんなエッチが好きかとか…僕や他のスタッフもドン引きしたので、お客様はショックを受けると思います。

痴女なのかもしれませんね(笑)そういうコンセプトのお店へ行けば、絶対稼げると思いました。

待ち時間に本性見たり

次は高級デリヘルの副店長さんです。

僕がお迎えして、エントリーシートなど書類も書いて頂いたんです。服装もきちんとしているし、ハキハキ話すし、本当だったら問題なく採用のはずだったんです。

ところがですね。面接する予定だった店長が出先から帰ってくるのが遅れていて、別室で待って頂いてたんですが…モニターを見ると、誰もいないのをいいことに、さっきまでと全然態度が違う(笑)

脚を組んでふんぞり返って座り、時計を見て舌打ち…書類や持ち物も投げるように置く…。

その姿を見て、ああ、表裏がある女性なんだなと思いました。厳しいと思われるかもしれませんが、うちは人柄重視なので。

目の前で化粧し出した

続いては、性感店のスタッフさんです。

うちは女性が責め、男性は受身をコンセプトにしているお店のせいか、メイクが濃いめできつそうな印象を受ける30代~の女性が結構多いんです。

面接に来られた女性も、アラフォーでしたが、年齢の割には若く見えキレイにされてました。

ところがですね…初めてお会いするにも関わらず、僕が書類を拝見している間に、メイク直しを始められて(笑)

もちろん女性ですから、ちょっと気になって鏡を見るとかそういうのはアリだと思います。

でもメイク直ししたければ、面接前にしてから来るか、緊急ならトイレに行ってして欲しかったですね。

こういう女性は初めて会うお客さんの前でも、プレイが終わった後平気でメイク直しをするでしょう。

 緊張感と恥じらいが無さ過ぎると思います。S女性=下品、ケバいではないので勘違いしないで欲しいです。

店前でタバコを吸っていた

最後に登場して頂くのは、ソープランドの店長さんです。

先週面接に来た女の子なんですが、約束の時間に遅れないよう少し早く着いたのはいいことだと思います。

でも店の真ん前で、タバコをプカプカ吸ってたのはアウトです。喫煙者だからと言って不採用にすることはないですが、イマドキのお客さんは喫煙嬢を嫌がる人も多いです。

できれば仕事中は吸わないで欲しい。ましてお客さんが出入りする店の入り口の真ん前で吸うなんて…印象悪いです。

一応、女性数は足りていて、いい人がいれば採用したいと考えていたので、今回は不採用とさせて頂きました。

まとめ

何人かの風俗面接担当者さんに「風俗嬢として働いてもらうのは無理」と判断され、不採用になった女性の話をお伺いしました。

どのケースも、単に容姿が良くないといった理由ではなかったですよね。

結局、面接でお店がしっかり見ている点は同じなんですね。

・常識があるか

・やる気があるか

・約束を守れるか

・お客さんから好かれるか

・ヤバい女性でないか

この5つなんです。

何故なら風俗嬢の仕事内容は、男性客をもてなすこと。お客さんから好感を抱かれ、満足度・指名数をアップさせることができる女性を、お店は採用したいと考えています。

 - その他 , ,