稼げるエリアシリーズ【沖縄】仕事もプライベートも充実!

   

稼げるエリアシリーズ【沖縄】仕事もプライベートも充実!一般企業への転職の際に重要視することのひとつに「勤務地」があります。

引っ越しを伴う転職は先立つものも多く、それがネックになる方もいるかと思います。

しかし風俗業界の場合は少し事情が違います。実は多くの風俗店では寮・社宅制度があり、身一つで新天地へ!ということが可能になっています。

実際に東京のとあるグループ店では、なんと内勤スタッフの5割以上が地方出身者であり、転職の際に上京したということでした。(フージョブ調べ)

もちろん東京だけでなく、他のエリアでもこのような制度があります。

今回は人気シリーズ「風俗内勤スタッフが稼げるエリア紹介」として、国内屈指の南国リゾート「沖縄」のナイトワーク事情をお伝えします。

沖縄最大の繁華街「松山」

沖縄最大の繁華街「松山」

風俗店の内勤スタッフとして「稼げるのか?」を知る上で重要なのが、繁華街の存在です。特にキャバクラは欠かせないキーポイントのひとつです。

沖縄の繁華街事情をチェックしていきましょう。沖縄最大の繁華街といえば、那覇市松山

東京の歌舞伎町と同じく「眠らない街」として名を馳せています。

そして驚くべきデータがこちら!

全国のキャバクラ店舗数は54,463軒で、成人10万人あたり51.81軒。軒数が最も多いのは沖縄県で成人10万人あたり363.45軒(偏差値104.1)。これは全国平均の7倍で偏差値も104.09と飛び抜けて多い。

出典元│都道府県別統計とランキングで見る県民性:都道府県別キャバクラ店舗数 

 

なんと成人10万人あたりのキャバクラ店舗数が最も多いのが沖縄県!
驚愕の新事実です…!

ソープランドの店舗数も全国屈指

ソープランドの店舗数も全国屈指

キャバクラも多ければ、風俗店も多いのが沖縄。まさに男の天国!

先程ご紹介した松山はキャバクラなどの聖地でしたが、次にご紹介するのは同じく那覇市にある辻エリアは沖縄最大の風俗街として有名です。

風俗ポータル最大手のシティヘブンに掲載されている店舗数は88軒あり、業種もソープ・デリヘル・アロマ・トクヨク(箱ヘル)と充実しています。

中でもソープランドの店舗数は54軒。これは日本三大ソープ街のひとつでもある雄琴(滋賀県)にも勝る店舗数です。

◇日本三大ソープ街

  1. 吉原(東京都)・・・197軒
  2. 金津園(岐阜県)・・・58軒
  3. 雄琴(滋賀県)・・・40軒

吉原・金津園・辻の《新日本三大ソープ街》でもいいかもしれません。

沖縄の県民性

沖縄の県民性

沖縄の県民性を語る上で避けて通れないのが「ウチナータイム=沖縄時間」です。

もちろんすべての人に当てはまるわけではありませんが、まずは頭に入れておきましょう。

働くキャストさん、利用客ともに、地元の人だけではなく移住者や観光客などバックグラウンドも様々です。ですが、郷に入っては郷に従えといいますが、いつの間にかそのエリアの空気感に馴染んでしまうから不思議なものです。

そのあたりも加味して、ざっくりと性別毎の沖縄の県民性をご紹介します。

沖縄女性の特徴

風俗スタッフとしてガッツリ稼いで成功するためには「女性マネージメント」が欠かせない要素のひとつとなります。そのエリアで働く女性を知るためには、県民性を知ることが一番の近道

  1. 明るくおおらか
  2. 楽天家
  3. 細かいことは気にしない
  4. 頑張り屋さんが多い

ウチナータイム=時間にルーズというマイナスイメージもありますが、それを払拭してくれるくらいの魅力があるのが沖縄女性です。

離婚率が19年連続1位という沖縄ですので、シングルで子育てをしている女性も多く、パワフルな頑張り屋さんが多いです。

沖縄男性の特徴

観光客も多い沖縄は、風俗の利用客にも観光客が多くいます。ですが、年間を通して考えれば地元民・在住者の利用がもちろん多くなります。

そんな沖縄男性の特徴といえば…

  1. 陽気で開放的
  2. 郷土愛が強い
  3. 観光客や他県民もウェルカムな心の広さ

また、意外と押しに弱く、その場のノリを大事にする、財布の紐がゆるいという特徴もあるため、お店や女の子を気に入ると足繁く通ってくれる傾向にあります。

気になるお給料

気になるお給料

まず知っておいてほしいのが、沖縄県は平均年収ランキングで全国最下位の47位です。(転職・求人doda平均年収ランキング最新版)

  1. 平均年収 336万円
  2. 月給換算 28万円
  3. 初任給 19万円前後

ちなみにこれは風俗業界ではなく、一般企業の平均値となります。

一般的に、風俗業界は他の業界に比べるとお給料は高い傾向にあり、初任給は30万円ほどが平均と言われています。

しかし残念ながら沖縄県の平均年収は全国最下位で、風俗店も比例してやや低くなっています。

風俗店舗スタッフ(沖縄県)初任給25万円〜

それでも一般企業(沖縄県)の19万円と比べると、高いお給料がもらえることは間違いないです。

沖縄に移住するメリット

沖縄に移住するメリット

給料は安くても!それでも行きたい理由が沖縄にはある!

国内屈指の南国リゾート沖縄ならではの選ばれる理由、その一例をご紹介します。

◇なんといってもリゾート地

すぐそこに海とビーチがあります。観光地もたくさんあります。休日はリゾート気分でリフレッシュできることでしょう。

◇人間関係が密、ひとりでも寂しくない

沖縄は人間関係がとても密です。また、海のレジャー目的でのリゾートバイトや移住をしてきている方も多くいます。地元の方との関わりももちろんありますが、移住者コミュティでの交流もさかんに行われており、ひとりぼっちで寂しい…ということはなさそうです。

◇冬でも快適

沖縄は冬でも10℃を下回ることがほぼない温暖な気候です。また意外にも夏でも35℃を超える日はほとんどなく、1年を通して寒暖差が少なくとても過ごしやすいです。

まとめ

風俗内勤スタッフ稼げるエリア」シリーズ、今回は沖縄県をご紹介しました。

  1. マリンスポーツが好き
  2. プライベートでも人と関わりたい
  3. 寒いのが苦手

仕事だけでなくプライベートも充実させたい、そんな方はぜひ沖縄で働いてみませんか?

 - 業界の知識 , , , , ,