稼げる風俗男性求人はエリアで選ぶ!立川は西東京最大の風俗街

      2022/08/12

稼げる風俗男性求人はエリアで選ぶ!立川は西東京最大の風俗街

このシリーズ、人気なんです。

風俗で働く理由は高収入

そのためには、繁盛店を選ぶ

これ常識

でもその常識じゃ不十分

何故なら、稼げる店選びは、エリアが決め手だから!

  • 稼げる
  • 働きやすい
  • 続けられる

風俗嬢と違って、自由出勤ではない男性スタッフにとっては、なおさらエリアが重要ポイントになります。

今回は、皆さんに、西東京最大の風俗街立川」を紹介します。

立川市の風俗歴史

立川市の風俗歴史

立川がどのようにして、現在の大風俗街になったか、その成り立ちを語る上で欠かせないのが、立川市の赤線、錦町楽天地の歴史です。

錦町楽天地(にしきちょうらくてんちと読みます)は、現在の錦町1丁目15番エリアを指します。

大正時代に陸軍が立川飛行場に移駐したため、立川には兵隊さんがいっぱいいました。

兵士のいるところ、色街あり。

これ、歴史の法則です。

芸者置屋が設置されたのを始まりとして、戦前は30軒もの店がありました。

ところが戦時となり、飲食店は衰退。

それどころじゃないですもんね。

代わりにここは錦町楽天地と呼ばれる赤線地帯になったのです。

因みに皆さん、赤線と青線の違いを知っていますか?

どちらも売春地区なんですが、赤線はお上の許可を得た合法青線は脱法と言いますか違法です。

この時代は48件の売春宿が並び、185名の娼婦がここで働いていました。

戦後、立川飛行場は進駐軍により米軍基地となりました。

それからは、立ちんぼ、表向けはダンサーだけど実際は売春が行われていたキャバレーが増えました。

昭和32年の売春防止法施行後は、赤線地帯は廃れ、バー、酒場などに転向。

そして今の風俗街に至ります。

これが立川の錦町楽天地の歴史です。

現在の立川 風俗の特徴

現在の立川 風俗の特徴

現在の立川は、どのような風俗街になっているのでしょう。

全国各地にある風俗街は、それぞれ特徴があります。

立川は人妻・熟女系が熱い!

熟れ熟れ!

都心から離れた土地柄のせいか、小遣い稼ぎの人妻が立川に集結している模様!

①郊外に住んでいて、通勤時間のかかる都心までは出たくない人妻

②反対に都心に住んでいたり、夫の会社やご近所、ママ友の活動エリアである繁華街で働くのは避けたい人妻

たくさんいます。

そういう女性にとっては、郊外のちょっと大きな駅にある風俗街というのは、非常に便利です。

①のタイプの風俗嬢は、子供の帰宅に間に合います。

②のタイプの風俗嬢、身バレすることがまずありません。

そのため都心で働く若い風俗嬢のようにすぐ辞め(飛ぶ)行方不明になることもなく、安定した勤務を続けている女性が多数います。

また若い子と違い、大金を稼ぐことだけが目的ではないので、フィーリングが合ったり、旦那とレスだったりすると…

お仕事感の薄い、まるでプライベートのような熱いサービスが期待できるのも立川人妻・熟女風俗の魅力です。

立川風俗は都心より平均15%安い!

やはり都会は物価が高いです。

風俗料金も例外ではありません(泣)

立川の風俗店のホームページを見てみると、利用料金が都心に比べて平均15%前後安くなっています。

侮るなかれ。

2万円の15%は3千円、1万5千円でも2千円強

サラリーマン愛用、500円ランチや弁当、1週間分のお得ですぞ?

しかも、安いからと言って女性の質が落ちる訳ではないのが、ポイントです。

安かろう悪かろうではなく、単に都心から離れているからコスパがいいだけ。

だから人気です!

立川風俗で遊んでいる男性は言います。

わざわざ渋谷や池袋に出る意味ある?

どうしてこんなにレベルの高い女性が、立川に集まるのか

なぜなら、立川駅は・・・JR東日本の中央本線・青梅線・南武線の3路線が乗り入れ、一部電車は中央線新宿・東京方面への直通運転が行われている

このように交通の便がよいのです。

そんなことから、都心の洗練された大人の女性が身バレを気にして、ちょっと都心から離れた立川に集結するといった流れがあるんです。

人妻・熟女店でスタッフとして働くメリット

人妻・熟女店でスタッフとして働くメリット

風俗店スタッフとして働くなら、絶対若い子のお店より、ある程度年齢を重ねた人妻・熟女店がいいよと言う現役スタッフは結構多いんですよ。

理由は、常識やルール、そしてモラルを兼ね備えた大人の女性が多いため、女性マネージメントが比較的やりやすいからです。

話が通じるって言うんでしょうかね。

特に昼職からの転職組、夜業界未経験なら、今までの常識が通用しないのはストレスが溜まるポイントですから。

例えば、当欠、遅刻、無断欠勤ということが、10代20代メインにした風俗店より圧倒的に少ないです。

もちろんデメリットもありますよ。

おちゃらけたタイプの軽いノリが通用しないことがあります。

相手はギャルや子供でなく、大人の女性ですからね。

また、言葉遣いや非常識な振る舞いには、比較的厳しいと言えます。

ただこれは、風俗店スタッフに限らず、一般社会では当たり前のことなんです。

社会人経験が少ない、一般的な会社などの昼職経験がない、バイトノリの仕事しかしたことがない、飲み屋で長く働いていた…

こういったタイプの若い男性の中には

熟女、怖い…

と感じてしまう人も、もしかしたらいるかも。

ん~、でも個人的には、その感覚はこの先年齢が上がっていくと命取りになるので、むしろここで鍛え直されたほうが身の為だと思います。

立川の魅力

立川の魅力

最後に、貴方がもしかしたら働くかもしれない立川はどんな街が、住みやすいかどうか

立川の魅力を紹介します。

  • IKEA
  • ルミネ
  • 高島屋
  • 伊勢丹

ちょっと足を伸ばせば、ショッピングパークのららぽーと、立川シネマシティがあります。ドヤァ(笑)

都心にひけをとらない充実ぶりでしょう?

そして人気スポットとして有名な国営昭和記念公園があります。

いいですよ、ここ。

モダンな施設と自然が共存する素晴らしい街だと思います。

立川駅周辺は、超電磁砲とか禁書目録の聖地巡礼地としても有名です。

好きな人にはたまらないですね。

あと、全国的にも路線数が少ないモノレールがあります!

多摩モノレールです。

いや、乗り物はいつも男のロマンですよ。

ちなみに多摩モノレール立川駅から、あの多摩センター駅に行けます。

そうです、子供達の永遠のアイドル、キ〇ィちゃんと、しま〇ろうが住んでいる多摩市に手軽に遊びに行けます。

多摩センターには、サンリオピューロランドがあるんですが、女性にとっても嬉しいスポットですよね

これでデートもばっちり。

え?彼女もいなけりゃ、当分家族もできそうになり?

そんな男性には、多摩クリこと、多摩クリスタルがございます!

筆者は、ここに足しげく通っています。

マジックミラーですよ!

未体験の方は是非、立川風俗店の面接の帰りにでも寄ってみて下さいね。

まとめ

今回は、稼げる風俗男性求人が集まるエリアとして、西東京最大の風俗街、立川を取り上げました。

ハッキリ言っておすすめです。

繁盛しているから稼げるだけでなく、働きやすさ、住みやすさも兼ね備えた街、立川。

都心に比べると家賃、物価も安く、思い切って地元を離れて働きに来る人にも、風俗業界未経験で入って来る人にも、優しいスタートが用意されています。

是非、貴方の求人エリア候補に、立川を入れておいて下さい。

 - 業界の知識 , ,