続・風俗ライターを副業にしたい人に仕事内容を紹介!使命感とやる気があれば未経験でもできる!

      2022/09/10

続・風俗ライターを副業にしたい人に仕事内容を紹介!使命感とやる気があれば未経験でもできる!

こちらの記事への反応を見るに、風俗ライターになりたいなとうっすらでもほんのりでも考えている人って沢山いるんですねえ。

承知しました。

では今回は、そんな

風俗ライターを副業にしたい、ライター未経験の皆さんのために「風俗記事の書き方・コツ」を教えたいと思います。

あの、よくあるじゃないですか?

猫でも書けるWEBライティング

とか

未経験から○ヶ月で月収80万円(キラキラ)#ノマドライター #海外移住 将来はLINE登録→

とか

まだ労働で消耗してるの?誰でもなれるライター講座 www.omaerayoubun.com

とかね

信じない方がいいですよ。

まずはコツコツ、副業から始めましょう。

風俗のライティングは難しくない

風俗のライティングは難しくない

貴方が目指しているのは、風俗ライター。

つまりインターネットで記事を書く人なんですが、恐らくその記事は、どんどん更新されていき、数年後にはインターネットの海に沈んで消えていきます。

書籍ベースでなく、インターネットで記事が書かれるようになってから、ライターのお仕事はグンと増えました。

そしてここを読んでいる貴方だけに教えます。

風俗業界のみならず、大手メディアも含め、記事の量が増え質は下がりました。

まあ、当たり前ですよね。

なので、貴方が

書くのが好き。日記やブログを書ける位には書くことが習慣化している。あるいはツイ廃。

風俗ネタならいくつも思いつく。人に説明できる知識や経験がある。

こういった人であれば、今すぐ風俗ライターを目指せます。

能力は十分です。

つまりですね、はっきり言ってしまうとライティングは難しくないんです。

但し

人に読ませるもの(しかも報酬が発生する)なので、読んだ人皆が理解しやすく不快感を抱かず、かつクライアントの意向に沿ったものでなければならない。

通常は、字数制限や、必ず入れて欲しい項目、キーワードがあるので、書く前に構成が必要になる。

ここだけ、理解と注意が必要です。

基本のライティングテクニック

実は風俗ライターも、一般のライターと変わりません。

「風俗だから簡単」と甘く見ていた人も、「風俗に特化して書くのは難しそう」としり込みしていた人も、まずは書いてみるといいですよ。

基本の書き方とコツは次の様になります。

風俗記事の書き方

①クライアントから指示書がくる。

・テーマ

例1:3ヶ月以内に利用した風俗店と風俗嬢についての感想と評価。特にコロナ対策についても入れて下さい。

例2:風俗で初めて働く30代以上の女性に向けて、技術や過剰なエロではなく、素人っぽさやおもてなし精神が求められていると伝えて下さい。入れて欲しいキーワードとコンテンツは、【大人、癒し】、若い女性と成熟した女性の違いとそれぞれの魅力について。

・書式

文字数2000字。タイトル、前書き、本文、あとがき。適宜、2-4程度の見出しを付けること。強調部分は、太字でお願いします。

とまあこんな感じです。

②構成する。

実はこれが最も大切です。

何と何について、どういう順番で書こうかな。とすると、それぞれおおよそ何文字くらいになるかな。と全体的な枠組みを作ります。

ここで私の構成メモを開示します。ネタに不自由した時は、ネットで調べてもいいし(丸パクリはご法度です!)、担当者に相談してもOKです。

良い記事を書きたいという熱意が伝われば、大抵の担当者は何かしら助言をくれます。

③書いてみる。

④構成。

誤字脱字、文章がおかしいところはないか、分かりづらい表現はないか、見直します。必ず何かしらあります。何も気づかないようでしたら、同業者の文章をたくさん読むなどして、自分の語彙力と文章センスを磨きましょう。

これだけです。

え?それだけ?

って思いましたか?

基本はこれだけです。

私自身も、これで始めました。あとは、たくさん読んで書いてみて、磨いていくのみです。

イマドキのパソコンのWordや、Googleドキュメントは、文字数カウントや誤字チェックも自動で簡単。ありがたい限りです。

風俗ライターにも種類がある

風俗ライターにも種類がある

さて基本の書き方に加えて、いい記事を書くコツとして大切なことを1点だけ、お教えしましょう。それは風俗ライターにも種類があり、その種類によって求められているコンセプトが違うということです。

まず風俗ライターと一口に言っても

①風俗体験レポライター

風俗店を利用して、そのサービス内容や女の子についてレポートする。

②風俗求人サイトライター

キャストとして働きたい女性向けのサイトと、スタッフとして働きたい男性向けのサイトがある。

③風俗店所属ライター

店ホームページの文章や、キャスト女性の紹介、店ブログを書く。

④風俗サイト・雑誌ライター

風俗店の広告を作成したり、インタビュー記事などを書く。読者に遊び方を指南したりもする。

⑤風俗嬢向け情報ライター

悩みの解決、技術や情報の提供など、風俗で働く女性を支えるサイト。

⑥AVライター

風俗とは少し異なるので、ここでは割愛します。マイナーなものも挙げたら、もっとありますよ。当然、それぞれ書く記事の内容が異なるのはおわかり頂けると思います。

大切なのは誰に向けて発信するか

さて、貴方がイメージしていたのは、どの風俗ライターでしょうか?実はこれ、とても大切なポイントなんです。

というのは

誰に向けて発信するか

これを頭に入れておかないと、クライアントの求めているものとは全く違ったチグハグな記事ができあがってしまうからです。

わかりやすい例で言うと

①風俗体験レポライター

⑤風俗嬢向け情報ライター

これ、求められているものが全然違うんです。

時には真逆と言っていいほど違うんです。

風俗レポライターになる場合

貴方のクライアントは、なぜ風俗レポートが欲しいのでしょう?簡単ですね。読者に「風俗店を利用して欲しいから」です。では読者は何を望んでいるでしょう。

「いい店を知りたいから」「ハズレをつかみたくないから」

です。

だから利用した人の感想を聞き、店選び、女の子選びの参考にするんですね。

ということは、貴方は「客側の目線」に立って、ぶっちゃけた言い方をすれば、この店使うの、損か得か?これをいろんな角度から、できるだけ公平に、検証して読者に伝えます。

風俗で働く女性に向けての記事をライティングする場合

風俗で働いている初心者の女性が、不安や悩みを解決し働き続けられるように、または風俗でこれから働こうと思っている未経験の女性に対して、よくある悩みに答えたり、風俗のお仕事内容やルールを紹介したりする、そんなライティングが求められていたとします。

そこで大切なのは、女性の気持ちに寄り添うことです。以前、この手のライターを募集したら、こんな応募者がいました。

「小生は、~の執筆経験が●年あります。昨今のお客様軽視な風俗業界と風俗嬢の甘えには、物申したいとかねがね思っていました。御社の記事ライティングを通し、そのような啓蒙活動を行いたいと願っております。」

それは、求めていません。ご自身のブログかSNSででもやりましょう。あるいは、そういうコンセプトの求人に応募しましょう。

まとめ

風俗ライターに求められているのは、それほど難しいことではありません。

腐らずコツコツ書けるか

普通に常識的な文章が書けるか

ネットの検索機能と、パソコンやタブレットの文字入力がスムーズにできるか

クライアントのために書けるか

この4つです。クライアントのために代筆しているという意識があれば、きっと良い記事が書けます。

と言っても書かないことには何も始まりません。まずは1記事、書いてみましょう。それが風俗ライターへの第一歩です。

 - 仕事内容 , , ,