フージョブマガジン

風俗でがっつり高収入を得たい男性に向けた、風俗転職マガジン「フージョブ」

【キャストを守れ!】 風俗嬢が風俗客に教えてはいけない個人情報についてスタッフとしてしっかりと学ぶ。

      2022/01/04

【キャストを守れ!】 風俗嬢が風俗客に教えてはいけない個人情報についてスタッフとしてしっかりと学ぶ。

ある日、キャストが本名を教えてもいないお客さんから本名で呼ばれたら?

誰にも教えていないのに、ネットの掲示板でプライバシーが晒されたら?

しつこくてNGにしたお客さんから、携帯やSNSに連絡がきたら?

考えただけでゾーッとします。

滅多にありませんが、こういうことが起こりうるのが今のネット・モバイル時代です。

100%の安全のために、風俗嬢がお客さんに教えてはいけない情報について、店舗スタッフとして、しっかり知っておきましょう。

風俗バレ・ストーカーを防ぐために個人情報は隠そう

風俗バレ・ストーカーを防ぐために個人情報は隠そう

個人情報に敏感になって欲しい理由は

  • 風俗バレ予防
  • ストーカー予防・対策

の2つです。

折角

  • ホームページで顔出しNGにする
  • お店との連絡方法・時間に気をつける
  • 仕事で使う道具などを家に持ち帰らない
  • アリバイ対策をする
  • 出勤時はマスクをする
  • 源氏名をはじめとして偽のプロフィールを作る
  • デリバリーNGエリアを設定する

などバレない工夫をしても、お客さんや他の風俗嬢に個人情報がダダ漏れでは危険です。

またいろんな男性が風俗を利用するので、中には恋愛感情を抱いて交際を求めてきたりしつこく店外に誘って、NGを出されるお客さんもいます。

そこで「塩対応された」と逆恨みから嫌がらせしてくることも、絶対にないとは言えませんよね?

ネットの口コミサイトで悪口を書かれるくらいならまだしも、個人情報を晒されたりストーカーされたら大変です。

電話番号からここまでわかる!

電話番号からここまでわかる!

本指名をくれるお客さんと連絡先の交換をしている風俗嬢は、結構います。

これはこれでOKなんですが…

営業連絡が必須のキャバ嬢など水商売の女性の多くは、携帯やスマホを2台持ちして仕事用とプライベート用に分けていることが多いです。

2台持ちしないのであれば、色々と注意が必要です。

まずメアド(それも仕事用の捨てアド)を交換するに留めておいた方が良い理由は、電話番号と名前が分かれば住所などを調べることができる可能性が高いからです。

またFacebook、LINEなどのSNSも見つけることができます。

Facebookは本名・住所・出身地・出身校・勤務先・家族構成など個人情報が全部バレてしまう可能性大!

LINEで嘘がバレた!

LINEで嘘がバレた!

LINEは手軽でとても便利なツールですよね。

ただし風俗のお客さんと交換する時は、注意が必要です。

LINEの名前が本名になっていた。

タイムラインで、家族構成・彼氏持ち・住んでいる場所・よく行く場所・交友関係などがバレた。

タイムラインの友達からのコメントで本名がバレた。

というケースがあります。

お客さんに教えている偽のプロフィールが嘘だとバレてしまったり…彼氏がいる、結婚しているなどの理由で、指名が切れたり…家の周りや行きつけの場所で待ち伏せされたり!

そんなトラブルにならないよう、設定にはくれぐれも気を付けるように伝えましょう。

メアドで本名バレ!

メアドで本名バレ!

メールアドレスを交換するのが一番安全?

確かにそうなんですが、メアドについても気をつけないといけないことがあります。

メールを受信した時に、相手の名前が表記されませんか?

送信者名の設定を本名にしている人は多いはずです。

特に1台しか携帯やスマホを持っていないと、そうなりますよね?

本名が相手にバレることがあるので、メールアドレスの登録名にも注意して下さい。

写メ日記の写真とSNS検索

写メ日記の写真とSNS検索

ネット指名を集めるには写メ日記は必須です。

ですが写メ日記の写真や内容についても注意が必要です。

写メ日記専用に、自分の体・顔の写真を撮っている場合は割合安全です。

顔も一部だけ出したり、スタンプで隠していれば、ここからバレる可能性は高くありません。

ところが…

  • バッグ・私服・靴・小物などの持ち物
  • ネイル
  • 家の内装

が写り込んでいたり、食事や遊びに行った時に食べ物や場所を写したもの、これらは危険です。

個人を特定できるものや場所が写メ日記の写真に写り込んでいると、家族・彼氏・知人に見つかった時に言い逃れができないだけではありません。

同じ写メをSNSで使いまわしていた場合、インスタのスポット検索・Twitterの検索で結構簡単に見つかります。

実はこれ、写メだけでなく文章もなんです。

写メ日記と同じキーワードを多用しているとSNS検索でヒットする確率が上がります。

  • ネタがなかなかない…
  • 上手に撮れた♪

などの理由でSNSと写メ日記に同じ写メを共用するのは、避けた方がいいです。

SNSでできるセキュリティー対策

SNSでできるセキュリティー対策

Twitter炎上のみならず、今のネット時代、どこに落とし穴があるかわかりませんよね。

特に風俗嬢の場合、風俗バレ防止とストーカー予防の観点から、気を付けて欲しいと思います。

セキュリティー対策としてオススメなのは

鍵付きアカウントにする。

写メ日記の写真・話題、お仕事で使う服・靴・バッグをSNSに載せない。

特定されやすいネイル、自宅の部屋、私物を写メ日記に載せない。

仕事とプラベはきっちり分け、アカウント名・ID・プロフィール・内容に共通項がないようにする。

です。

そもそもネイル・食べ物などの写メは、あまりお客さんウケも良くないので、写メ日記に載せる必要がないですよ(-.-)

仕事中は貴重品をお店に預ける

仕事中は貴重品をお店に預ける

そんなお客さんはいないと思いたいのですが

お仕事バッグの中に入れていた財布からお金が抜かれていた…勝手に中の免許証などを観られていた…などという話もゼロではありません。

風俗のお仕事に出勤する時の4つのルール

必要のない多額の現金・カード・貴重品は持ってこない。

最低限必要な現金・カード・身分証明書などは、お店に預ける。(ほとんどのお店で預かってくれます。)

預けることができない、預けるのが不安な場合は、待機中は肌身離さない。

お仕事中はお客さんと離れない。どうしても離れる時は貴重品は持って行く。(中身が見えない防水ポーチに入れておくのがオススメです。)

まとめ

教えてもいないの個人情報が知られてるのって、気持ち悪いし怖いです。

ましてそれが風俗のお客さんだったりしたら、パニックになります。

今はネットやSNSのせいで、簡単に「調べられる」時代になっています。

滅多にないことですが、ふとした気のゆるみから個人情報をあれこれ知られて(ひどい場合は実家や家族まで!)嫌な思いをキャストにさせないためにも、スタッフとしてしっかり学び、しっかりと注意点を伝えられるようになりましょう。

 - 業界の知識 , ,