風俗客とキャストの連絡先交換について風俗店舗スタッフとして真面目に考える

      2022/02/25

風俗客とキャストの連絡先交換について風俗店舗スタッフとして真面目に考える

常連の本指名客など、しっかり捕まえておきたい大切な風俗客。

そういう良客様とは、連絡先を交換している風俗嬢の女性もいますよね。

暇な日に営業をかけたり…出勤シフトを出す前にそのお客さんと予定を合わせたり…姫予約をしたり…

もしかしたら

イチャイチャ恋人接客の甲斐あって(?)色恋感情を抱いているお客さんをフォローしたり…マメに返信したり連絡するのは正直面倒だけれども、色々とメリットがある連絡先交換。

お客さんの方から、連絡先交換を求められることもありますよね?

仕事外でまで連絡をとりたくない風俗客には「お店で連絡先の交換は厳しく禁止されていますので…」とやんわり断りますが、このお客さんならという場合…

教えるのは、

電話番号?LINE?メアド?あるいはサブアド?どれがいい?連絡先交換した時のメリット・デメリットは?

風俗店舗スタッフとして真面目に考えてみました。

LINE派?サブアド派?

LINE派?サブアド派?

交換できる連絡先として

電話番号

メールアドレス

LINE

この3つがありますよね。

電話番号の交換は本当に信頼できる常連だけで十分

まず電話番号の交換は、基本的にしなくてOKです。

色々な個人情報と繋がっていますし、着信拒否はできても番号自体を簡単に変更することができません。

テキストを打つのが面倒だから電話がいいというお客さんでも、LINEならLINE電話があるし、どうしてもなら050などサブ番号をとって教えれば十分です。

電話番号の交換をするのは、本当に長年何度もリピートしてくれていて、信頼できる常連・良客だけで十分です。

LINEは既読がつくのとタイムラインに注意

LINEは簡単に削除・ブロックができるので便利なツールですよね。

スマホを使いこなしている人なら、LINEをしていない人の方が少ないので、電話番号やメアドは知らないけれどLINEだけでつながっている知人もいたり…。

ただし風俗客と交換するのなら、LINEもいくつか注意点があります。

まずLINEは読むと既読がつきます。

頻繁に連絡してくる風俗客の場合

既読無視された

と面倒なことを言い出す可能性も。

またLINEは基本的に1つしかアカウントがとれません。

風俗客とやり取りするのも、家族・彼氏・友達とやり取りするのも、同じLINE IDです。

そのためホーム画面の画像タイムラインの設定に気をつける必要があります。

よく行く場所・友達の名前・家族の顔…そういった情報が筒抜けになったら、大変です!

サブアドは「信用していない」証(笑)

できれば風俗客と連絡先交換したくないけれど、仕方なく…

というタイプの女性は恐らく

メールが一番いいな…

と感じるのではないでしょうか?

フリーメール:普段使うメアドと別にお客さんとの連絡用にYahooなどで捨てアドを作る。

これなら一番安心ですよね。

ただしこの方法には欠点があります。

交換した時に相手の風俗客が、捨てアドだと気付いてしまうことです(笑)

「所詮、このぐらいか」

「信用してないんだな」

と思われる可能性はありますね。

連絡先交換のデメリット

連絡先交換のデメリット

風俗客と連絡先を交換することによるデメリットを挙げます。

店外を求められる

高確率で店外を求められます。

食事や遊びに誘われたり…無料エッチを狙ってきたり…「お店を通さない方がお互い得だよ」と直引きを提案されたり…愛人契約を持ちかけられたり…内容は様々ですが、誘われます。

そしてOKしてしまうと結構な確率でトラブルになります。

なので最初に誘われた時にはっきりお断りしましょう。

そこで切れてしまうのは、どのみちお店に来て料金をきちんと払ってプレイする気のない男性です。

頻繁な連絡を求められる

風俗客の中には、キャバ嬢か彼女と間違えているのか、頻繁に連絡をしてきたり返信を求めてくる困った人がたまにいます。

連絡先の交換を求められた時に、本業などで忙しくあまり返事ができないので申し訳ない…と一度軽く断るのも1つの方法です。

それでもいいからと交換した以上、返信が遅くても文句は言えませんからね。

交換して返信しないと客は切れる

とはいえ連絡先を交換しておいて、全然返信しないと…むしろお客さんは切れていってしまい、連絡先交換をしなかった方がましという結果になります。

連絡先交換のメリット

連絡先交換のメリット

一方、連絡先交換することによるメリットは次のとおりです。

出勤・予約を相談できる

お気に入りの女性がいつ出勤するか前もって知りたいという風俗客は、かなり多いもの。

遠方のお客さんや、忙しいお客さんならなおさらです。

何度もリピートされて親しくなると、コース時間内にちょっとご飯を食べたりお酒を飲んだり、一緒にゲームやDVDを楽しんだり…ということもあります。

こんなプレイがしてみたい、こんな格好をして欲しいというリクエストだってあります。

そういう相談をダイレクトにできるのが便利ですよね。

姫予約がとれる

姫予約がとれるのも、メリットです。

お店が暇で困っている時に助けてもらったり…逆に忙し過ぎてどうしようもない時に、ロングで入って出前をとってゆっくり食事をさせてくれたり…こんな優しい本指のお客さんだっています。

またどうしても出勤1枠目がいい!というお客さんもいます。

ほとんどの風俗店では最大1週間後までしか、出勤情報も出ないし予約を受け付けません。

でも姫予約であれば、ずっと先の予約も可能です。

また来て欲しいという気持ちが伝わる

2度と来ないで欲しい風俗客と連絡先交換なんてしませんよね。

基本的には風俗嬢から連絡先なんて教えてもらえないもの。

ところが連絡先交換してくれて、丁寧で可愛いメールをもらえたら…嬉しいものです!

(風俗客としてですが)好かれている!また来て欲しいと本当に思われている

そう感じます。

風俗で一番ウケが良く本指名につながりやすい接客は「イチャイチャ恋人プレイ」つまり風俗客が「好かれているかも」と勘違いできるような疑似恋愛です。

連絡先交換には同じような効果があります。

まとめ

お店から禁止されていないければ、風俗客との連絡先交換「電話・メール・LINE」どの方法で連絡をとるかはキャスト次第です。

店舗スタッフとしてオススメはメールです。

LINEの方が手軽で便利という人は、セキュリティ管理だけ気を付けていただきたいですね。

 - その他 , , , ,