女性でも風俗店でスタッフとして働ける?女性スタッフこそ働けるだけでなく稼げるんです!

      2022/03/29

女性でも風俗店でスタッフとして働ける?女性スタッフこそ働けるだけでなく稼げるんです!

風俗店のスタッフって、男性の仕事というイメージがありますよね。

ところが実は

◇女性が経営している風俗店

◇女性スタッフがいる風俗店

これが少なからずあります。

女性スタッフがいるお店で風俗嬢として働きたいという女性の意見も、ちょくちょく耳にしますね。

とはいえ、風俗業界全体で見れば、まだまだ少数派。お給料や経歴不問は魅力だけれど、いきなり飛び込むには勇気がいるかもしれません。

でも男性が風俗スタッフを目指すのと同じような理由で、風俗店で女性スタッフになりたいという人のために「女性でも風俗店内勤スタッフとして働けて、活躍することができるのか」。

これについて解説したいと思います。

女性でも風俗店の内勤スタッフとして働けるのか?

女性でも風俗店の内勤スタッフとして働けるのか?

まずはズバリ!

女性でも風俗店の内勤スタッフとして働けるのか。もちろん、女性でも内勤スタッフとして働けます。

まだ全体的には少ないですが、「女店長」として活躍している女性もいます。

それにしても、どうして風俗店のスタッフとして働こうと思ったのか、その経緯が気になりますね。

どんな女性が働いているのか?

まず女性スタッフに多いパターンは「風俗嬢を卒業し、セカンドキャリアとして働いている女性が多い」これです。

これはわかりやすいですね。

長年頑張った風俗嬢を卒業し、いきなりフルで昼職に…というのは結構大変なことです。

まずはよく知っている風俗店で内勤スタッフとして、デスクワークなどに慣れる。

あるいは、

風俗嬢だった時の高収入から、一気に時給1000円の世界に入るより、できれば女性でも高年収を目指せる仕事をしたい!

風俗スタッフなら、昇進すれば、年収1000万円だって目指せる!

という理由もあるかもしれません。

では女性スタッフは皆、元風俗嬢かというと、そうではありません。もちろん、風俗業界完全未経験の女性も働いています。

なぜ、未経験の女性が風俗スタッフとして働いているのか?その志望動機として、次のようなメリットが挙げられます。

①お給料が一般の仕事に比べ高い

風俗店の内勤スタッフの初任給25~30万円が標準です。

仕事を始めていきなりこの金額、なかなか貰えませんよね。

また結果を出せば、一般企業に比べ昇格や昇進が早く、店長クラスになり活躍すれば、月給50万円以上!インセンティブが大きいので、年収1000万円を目指すことも可能です。

②福利厚生の充実

風俗店の福利厚生が充実?ちょっと意外に感じたのではないでしょうか。この世知辛い世の中、企業の福利厚生は一部の優良企業を除いて縮小傾向にあります。

が風俗の場合「寮完備」「有給休暇あり」中には提携している「クリニック」「エステ」「ジム」などが割安で使えたりします。

何よりも、もし妊娠などで仕事を一時的に辞めたとしても、比較的復帰がしやすく、人員に余裕さえあれば、シフトの融通も効くという点が、女性にはむしろ働きやすい職場と言えるでしょう。

③一般企業とそれほどお仕事内容が変わらない

風俗の仕事というと特殊な感じがするかもしれませんが、キャストではなくスタッフになると、一般企業とそれほどお仕事内容が変わりません。

電話対応・メール対応、備品の注文管理・ウェブサイトの管理、売上計算(給料の計算)など、普通の事務ワークです。

なので業界未経験でもできるし、反対に風俗スタッフをステップに一般企業に転職することも容易です。

女性スタッフとして働くメリットとデメリット

女性スタッフとして働くメリットとデメリット

今度は、男性スタッフではなく女性スタッフが風俗で働くとどのようなメリットやデメリットがあるのか、これについてお話します。

つまり、男性スタッフとの比較ですね。体力面や何かトラブルがあった時の対応、あるいは昇進面で、不利になったりしないのでしょうか。

女性スタッフとして働くメリット

男性にはない女性がスタッフとして働くメリットは、以下のようになります。

〇女性の悩みに共感できる

〇女性同士の安心感

〇元風俗嬢なら経験が活かせる

〇女性ならではの気遣い

どれもキャスト女性との信頼関係を築くのに必要な項目です。

女性スタッフとして働くデメリット

次はデメリットも考えてみましょう。

×女性だからと舐められることも…

×男性客からセクハラを受けることも…「お姉ちゃんを指名!」とか…まあ笑って済ませれば良いだけなのですが。

×アダルトへの抵抗…風俗未経験者はここが第一関門かもしれませんね。

×色管理が通用しない…正直、色管理で巧みにキャストのやる気を上げている男性スタッフは、少なからずいます。

×風俗客の心理がなかなか理解できない

キャスト女性の気持ちがわかる反面、男性心理はやはり男性スタッフのほうがよくわかっていることが多いです。

男性スタッフよりお給料は下がる?

男性スタッフよりお給料は下がる?

さて、最も肝心な(?)お給料の話です。女性スタッフの場合、男性スタッフよりお給料は低いのでしょうか。

同じ仕事でそれは嫌ですよね。安心してください。女性だからと言ってお給料が下がることはありません。

学歴・職歴・年齢、そして性別は関係なし!内勤スタッフのスタート時のお給料は25〜30万円。

そして、男性と同じく業績歩合(インセンティブ)がしっかりつきます。収入面に関しては、まったく問題ないと言えます。

風俗スタッフのお仕事内容

風俗スタッフのお仕事内容

お給料が同じですから、お仕事内容の方も男性スタッフとほぼ同じになります。

決して重労働の肉体労働ではないので、女性スタッフでも問題はありません。

業種やお店によって若干の違いはありますが、風俗の基本的なお仕事は変わりませんので、その内容を紹介します。

ここではエリアや数が限られるソープ、ピンサロ、ファッションヘルスといった店舗型のお店ではなく、より店舗数の多いデリヘルなどの派遣タイプのお店について紹介します。

【内勤スタッフの主な仕事】

◇事務所や待機スペースの掃除

◇メールチェック、電話対応

◇備品管理、発注

◇金銭管理

◇女性マネジメント(お世話、話し相手)

◇ホームページやポータルサイトの更新

キャストの出勤管理:シフト提出の催促、ホームページや各ウェブサイトへの入力と訂正

といった感じです。

まとめ

女性スタッフも風俗で活躍できます!

女性でも働けるというだけでなく、元キャスト、つまり元風俗嬢の強みや、女性ならではのメリットを活かせば、男性以上に稼げる可能性も十分あります。

もちろん女性ならではのデメリットもゼロではありません。ですがデリヘルのように体力的に比較的楽な内勤スタッフであれば、女性でも問題なくできる仕事です。

元風俗嬢が多いとは言え、風俗業界未経験でスタッフとして活躍している人もいます。向いてる人であれば、1年くらいの短期で、役職を任され、高収入を実現できるでしょう。

将来性のない仕事や先行きの不安を抱えているのなら、思い切って風俗の女性スタッフとして働いてみませんか?

 - 待遇 , , , ,