風俗業界へ転職後「こんなはずじゃなかった…」となる前に読んでおこう!

      2022/03/30

風俗業界へ転職後「こんなはずじゃなかった…」となる前に読んでおこう!

風俗店内勤スタッフは慢性的な人材不足です。

まず順風満帆な人生を送っている人が、ステップアップを図るための転職先として「風俗店」を選択することはまずありえません。また学生が就職先として風俗業界を視野に入れることもほぼありません。

風俗業界もクリーンな業界になったと言われるようになりましたが、世間はそんなこと知りません。あくまで身内の話程度としか世間は捉えてくれません。

そんなイメージからFラン高校のように「名前さえ漢字で書ければ誰でも受かる」そんな程度にいまだに思われています。

今回は、風俗業界へ転職する方に、これだけは理解してこの業界へ飛び込んできて欲しいということをお伝えしたいと思います。

誰でも受かるは間違い!

誰でも受かるは間違い!

応募すれば即面接に呼ばれて、余程のことがなければ採用される。こう思っている方が結構いるようですが、そこまで甘くはありません。

特に福利厚生が充実している大手風俗店グループは狭き門となっています。採用の流れも一次面接→二次面接(役員面接)というように、たとえ一次面接を通過しても二次面接で落とされることもあります。

もちろん、中には応募すれば、ほぼ採用というお店もありますが、社保が未加入であったり、パワハラが日常茶飯事だったり、厳しいノルマが課せられたりと、入社したら超絶ブラックだったということも残念ながらあります。

楽して稼げるも間違い!

楽して稼げるも間違い!

これもよく聞く話ですが「風俗内勤スタッフ=ラクして稼げる」という思い込み。楽して稼げて年収1000万円以上なら、慢性的な人材不足にはなりません。

もしラクして稼げるなら、風俗業界は「超買い手市場」で就職したいランキング上位に入るはずです。

確かにフージョブの求人にもあるように、学歴・職歴・年齢・性別に関係なく初任給は平均30万円です。そして年収1000万円オーバーの方もこの業界にはたくさんいます。

しかし、何も努力もせずに、1年目の年収360万円→2年目500万円→3年目800万円…のような昇給はどんな風俗店でも絶対にあり得ません。

何の努力もしなければ、5年後も年収360万円のままです。これでは風俗業界へ転職してきた意味がありません。まぁその前に、こんな方は「稼げないから辞める」という一択ですが…。

風俗業界で稼げる人の特徴

風俗業界で稼げる人の特徴

風俗で稼げる人の特徴は4つ!

①真面目で素直

これまでの職歴は一切通用しません!だからこそ「職歴不問」なのです。

前職では10人マネージメントしていましたので自信があります!という方がたまに面接にきますが、二癖もあるような風俗嬢をマネージメントすることは並大抵のことではありません。

そもそもマネージメントのやり方がまったく違います。

とにかく先輩や上司の言うことを聞き真面目に取り組むことができる人が次のステップへと進めます。

②過去の職歴を振り返り猛省している

過去は過去ですが、反省していない人は同じ過ちを必ず繰り返します。

「上司と揉めて辞めた」

「お給料が全然上がらなかったので辞めました」

「会社の方針に合わなかったので辞めました」

風俗面接あるあるですが、こんな方が非常に多いです。会社は組織です。会社の方針に従うのはもちろんのことですが、上司の指示に従うのは絶対です。

そこを反省もせずに、風俗だから別に良いだろう…という気持ちでは年収360万円のままです。

③稼ぎたいという気持ち

気持ちは力となり、人を動かします。風俗で真面目に働く人はすべて「お金」のためです。

やりがいなど二の次。稼ぎたいという気持ちが、重なり合い、響きあい、お店が活性化して安定して稼げる環境となります。

稼げる環境は与えられるものではなく、自ら作るものです。

④「風俗だから…」という気持ちを捨てる

「風俗だから時間通りに女の子派遣できなくてもいいだろう、うるせぇー客だな!」こんな気持ちで対応されたら、二度とお店に行きたいと思いませんよね?

今はネット社会、良い評判はなかなか伝わりませんが、悪い噂はすぐに広まります。

風俗だからこそ、真面目にやるぐらいの気持ちでなければ、この業界で生き残れません。

でも難しいことは何一つない

でも難しいことは何一つない

前章で述べた4つがあれば、あとはひたすら頑張るだけです。風俗スタッフの仕事内容はとてもシンプルで難しいことは何一つありません。

ただ女性マネージメントは頑張ればできるという訳ではありませんが、入社してすぐにマネージメントしろ!というような乱暴なことはどこのお店もやりません。

キャストはお店の大切な商品をいきなり新人スタッフに任せるようなことはしませんので安心して下さい。まずは雑用からスタートです。

・キャストの待機場所の清掃

・水回りの清掃

・ローションの詰め替え

・備品整理

などです。

しかし、たかが掃除だと思ってやるのと、キャストが気持ちよく待機できるように掃除しよう!では掃除の質も変わってきます。

キャストは多くの男性と接してきており、男性の行動に非常に敏感です。必ずあなたの掃除の質が見られていると思って下さい。

まとめ

仕事内容は決して難しいことはありません。

ただし、「風俗だから、ラクに稼げる」「風俗だから、適当にやってれば良い」というような考えでは、たとえ採用され働いたとしてもギャップに苦しむと思います。

まさに今回の表題「こんなはずじゃなかった…」となります。「風俗だからこそ、真面目にやる」この姿勢がとても重要です。

風俗業界で働く理由は「お金」ですよね。風俗スタッフとして稼げない人・稼げる人の特徴をシンプルにお伝えすると…

不真面目なスタッフ=稼げない

真面目なスタッフ=稼げる

となります。

風俗業界で真面目に働いて稼ぎましょう!

 - その他 , , , ,