「M性感サイコー!」それどんな店?SMと何が違うの?

   

「M性感サイコー!」それどんな店?SMと何が違うの?

風俗には様々な業種やコンセプトのお店があります。とはいえ、多くの男性は、大体いつも似たようなお店に行っています。そりゃそうですよね。

決して安くない風俗。平凡なサラリーマンのお小遣いなら、月1回しか行けない風俗。基本的には、冒険するより、無難に自分の性癖や好みに一番グッとくるお店に行きますよ。

というわけで

俺氏、37歳。風俗は月1-2回。

大体、箱ヘルかホテヘルかなあ…

デリヘルは何回かある!

ソープも1回、先輩に連れて行かれた!

あとはないねえ!

風俗エステも興味はあるけれど、手コキなんでしょ?安くて、めちゃカワイイ子がいれば、1回くらい行ってみてもいいかなあ…。

こんなタイプの男性ができあがるのです。

そんなわけですから、いざ風俗スタッフとして働くことになると「自分の店の業種で遊んだことがない」新人スタッフがいたりするんです。

新人スタッフの混乱度が高い業種ナンバー1が「M性感」です。

そこで今回は、M性感ってどんなお店か?M性感のキーワードとなる「痴女」とは何者か?M性感のプレイ内容SMとの違いM性感の料金相場M性感の顧客ターゲットについて解説します。

これだけ理解できれば、立派なM性感店スタッフです。もちろん、M性感未経験で、行ってみたいと考えている一般男性にもおススメの記事となります。

M性感ってどんなお店か

M性感ってどんなお店か

M性感とは

男性が完全受け身になって「痴女」と呼ばれるスケベで攻め好きの女性に体中の性感を刺激され、焦らされながら最高に気持ちよく射精する、今までのヘルスやソープとは一味違った快感を追及するお店。

これが、多くのM性感店での説明です。もちろんお店によっては、多少、男性からも女性にボディタッチができたり…痴女をコンセプトとしてアピールしていなかったり…手コキだけでなく、フェラのサービスもあったり…女性は着衣だったり、トップレスだったり、オールヌードだったり…

多少の違いはありますが、基本的には

男性は受け身

Sっ気のある痴女に一方的に攻められて、ヒイヒイ言わされる

お店となります。

M性感のキーワードとなる「痴女」とは何者か

相当数のM性感店では、キャスト女性を「痴女」と呼んでいます。痴女とは、痴漢の女性版に近いです。

性欲が強く、ムラムラしていて、男性にエッチな悪戯をして好き放題弄びたい!

そんなお姉さんのことです。

もうAVやエロ漫画の世界ですね、男の理想の一つですね。

つまりM性感とは「こんなイヤラシイ女性がいたらいいな」という男性の願望を叶えてくれるコンセプト店なのです。

M性感のプレイ内容

M性感のプレイ内容

M性感の標準的なプレイ内容は、次のようになります。

女性は下着姿。体はエッチな手つきで洗ってもらえる→M性感では、洗体もプレイのうちです。フェザータッチで全身愛撫→指先が触れるか触れないかくらいのタッチで、全身を羽でくすぐられるような快感を与えられます。

アイマスクで目隠しや軽い拘束(手を縛るなど)→お願いすれば、亀甲縛りまでしてもらえる痴女様もいます。言葉攻め→ちょっとした意地悪、淫語から、罵倒まで、お好み次第。全身リップ→フェラ、玉舐め、アナル舐めはNGのお店も多いです。乳首責め→男の乳首は第二の性感帯!

アナル攻め、前立腺マッサージ→アナルの中にある前立腺を刺激することで、射精しないオーガズム(通称ドライオーガズム)を男性も味わうことができ、女性のオーガズム並みの持続と快感が得られると言われています。おもちゃ(ローター、電マ、アナルバイブなど)、手コキ、寸止め、焦らし。

射精後の男の潮吹き→射精後も痴女様の手は止まりません!死ぬほどくすぐったい地獄を超えた先にあるのは、潮吹き。潮吹きするのは女性だけじゃないんです。他にも、イメージプレイ、聖水(放尿、飲尿)、パンスト亀頭責め、アナル拡張、足コキ、フェチプレイなど、M性感のプレイは幅広く、女性によってできるプレイ、得意なプレイが異なるのも、M性感の特徴です。

SMとの違い

男性が受け身で女性に責められる(いじめられる)それってSMじゃないの?という疑問がありますね。

確かに最近は、SM店でありながら痴女系女王様がいたり、元SMの女王様がM性感店で働いて、ドM客の要望に応えて結構ハードなプレイをしていたり、境界線が曖昧になっていると言えます。

ですが本来のM性感は、痛い、熱い、汚いプレイはありません。女王様と奴隷の関係ではありません。あくまでも「痴女」=エッチなお姉さんです。M性感のMはマゾヒストのMではなく、マグロ(受け身)のMです。

M性感の料金相場

M性感の料金相場

M性感は、一般的なヘルスなどに比べ、特殊なプレイも多くキャスト女性の技術が必要です。

何しろ男性は寝転がってるだけで、一方的に女性が快感を与え続けないといけないのですから。ということで、M性感の料金は、一般のヘルス系風俗に比べると高めに設定されています。

相場は

60分19000円

90分28000円

これくらいになります。

高めの料金で設定されている場合は、様々なプレイが含まれていて、反対に基本料金が低い場合は、おもちゃ+1000円、前立腺マッサージ+2000円…といったようにオプションになることが多いです。

M性感の顧客ターゲット

完全受け身で、いじめられて、アナル責めされる。こう聞くと、ドM男性専用の風俗で、そういう趣味のない男性には縁がないと思いがちですが、SMクラブと違い、M性感にはいろんなお客さんがやってきます。

例えば「ヘルス系風俗に飽きた」「たまには変わった風俗を楽しみたい」「物は試し、冷やかし」「Mではないが、アナル責めされたい」「Mではないが、フェチな性癖がある」「お金を払って女性に奉仕するのがバカらしい、自分が気持ちよくなりたい」「最近、勃起力が落ちたから、前立腺マッサージを受けたい(前立腺マッサージや回春マッサージにはED改善の効果があると言われています)」「SMクラブは怖いけれど、ちょっとだけM願望があるので、優しくいじめられたい」などなど。

なので、店側のアプローチや女性の接客次第で、これからいくらでも客層を広げていける可能性があります。

まとめ

今回は、未体験者にはわかりにくいM性感について、あらゆる角度から解説しました。

M性感ってどんなお店か、M性感のキーワードとなる「痴女」とは何者か、M性感のプレイ内容・SMとの違い・M性感の料金相場・M性感の顧客ターゲット、これだけ理解できれば、M性感に不安を持つ必要はありません。

少しでも興味があるなら、これを機に、M性感の扉を開けてみましょう。今までとは大きく違ったエクスタシーの世界が、貴方を待っています。

 - その他 , ,