【風俗嬢向け】女性のタトゥー、ピアス、ヘアカラー、風俗店舗スタッフとしての意見。

   

【風俗嬢向け】女性のタトゥー、ピアス、ヘアカラー、風俗店舗スタッフとしての意見。

皆さんの中には、「タトゥーが好き」「タトゥーがかなり入っている」「耳だけでなく、鼻やおへそなどにもピアスをしている」「かなり目立つヘアカラーにしている」こういった女性もいますよね。

バイト探し、苦労しませんか?

正直、そういう外見をしていると、正社員の採用面接はもちろん、バイトの応募でも不利です。かなり不利です。できるバイトも限られるし、雇ってくれるバイトが高収入・高待遇・好条件・自分に合った仕事とは限りません!

でもどうしてもこれはゆずれない!私のこだわり。

そんな女性でも、風俗では働けるって知ってました?

手っ取り早いバイトはサービス業

手っ取り早いバイトはサービス業

とりあえずバイトしようって思った時に、皆さん、どんなバイトを思い浮かべますか?何か特別な資格やスキルや経験があれば別ですが、求人サイトや求人誌を見ると、圧倒的に多いのはサービス業です。

コンビニ、スーパー、小売店販売員、飲食店、アミューズメント施設など、女性が選ぶバイト求人は、サービス業、接客業が多いですね。

サービス業は外見ルールが厳しい

サービス業、接客業は基本的に外見ルールが厳しいです。ファミレス、ホテル、受付…これらで、タトゥー、ピアス、明るい茶髪や金髪などは、基本的に禁止ですよね。

一般企業の営業や内勤事務と同じくらい、あるいはそれ以上に外見への制限があります。

見た目が自由なバイトって作業系や工場

見た目が自由なバイトって作業系や工場

タトゥー、ピアスはOK!髪色も自由!そういうバイトもあることにはあるんです。ですが大体は肉体労働。現場系、倉庫などでの作業、工場などが多いですね。

こういうバイトも悪くはないのですが、平均して「重労働」「危険を伴う」「何らかの資格や技術が必要」「男性が多い」職場です。

こういうバイトをしたい女性ばかりではないですよね?

風俗店はかなりゆるい

風俗店はかなりゆるい

そこでタトゥー、ピアス、ヘアカラーにこだわる女性におすすめなのが、風俗嬢のバイトです。実は風俗は、スタッフも風俗嬢も、かなり自由な見た目をしています。もちろん接客業ですから、お客さんを不快にさせてはいけません。清潔感は大事です。

ですが高級店などでなければ、タトゥー、ピアス、ヘアカラーを理由に不採用になることはまずありません。

◇妊娠線や肉割れ

◇傷跡、ケガの痕

◇アザ

などについても、お客さんに先に説明することで、問題なく接客できます。お店のコンセプトに合わないようなものでなければ、タトゥー、ピアス、ヘアカラーも、稼ぐ上でさほど問題にはならないでしょう。

最もお客さんウケがいいのは、やはり…

とは言っても、風俗店に来るお客さんは普通の男性。最もウケがいいのはやはり

◇タトゥーなし

◇ピアスは耳に1つずつまで

◇黒髪または自然なブラウン

◇非喫煙

◇ナチュラルメイク

といういわゆる清楚系の見た目です。

接客や人柄で補うことは十分できますが、上記のような外見をしているだけで、スタートから得をするということは頭に入れておきましょう。

◇より多くお金を稼ぎたいなら

◇今よりタトゥーを増やさない

◇耳以外のピアスは接客中はしない

◇髪色は自分が納得できる範囲で、自然な色合いに近付け、奇抜なヘアカラーはしない

ほうが効率的です。

タトゥー、ピアス、ヘアカラーはどこまでOK?

風俗嬢として、タトゥー、ピアス、ヘアカラーはどこまで許されるかについて、考えてみましょう。

お店のコンセプトによって、かなり差があります。

タトゥーについて

まずタトゥーです。タトゥーと一口に言っても、ワンポイント程度のものと、広範囲にガッツリ入った和彫りでは、全然印象が違います。またデザインにもよりますね。

ワンポイント程度であれば、一部の高級店や、お嬢様、完全素人専門などを強くアピールしているお店でなければ、働けると思ってOKです。大きなタトゥーの場合は、お店との相談になります。

面接前にタトゥーの写真を送って、働けそうかどうか聞いてみるのがおすすめです。ピンサロや格安店などでは、かなり大きなタトゥーでも問題なく採用されることが多いです。なお一般的にはウケが悪い、大量のタトゥーも、一部のタトゥー好きのお客さんには大好評。

またSM系のお店であれば、セールスポイントになったりします。風俗の良いところは、様々なお店があるので、幅広いタイプの女性それぞれにぴったり合う職場が見つけられることです。

アナタがどんなタイプでも、必ずカラーの合うお店はありますよ!

ピアスについて

ピアスについては、耳、鼻、おへそに小さいものを1つくらいなら、最早あまり驚く人もいないでしょう。特に都会のお店や、お客さんが比較的若い場合は、気付きもしないかもしれません(笑)耳ピアスであれば、不採用になることもないです。

ですがいくつもピアスをしていたり、目立つものだったり、唇、舌、目元など、一般的でないところに付けていると…ピアスは「痛み」を連想させるので、萎えてしまう男性もいます。あまり目立つ場合は、接客中は外すのもありですね。

またマット店など風俗店の業種によっては、ピアスでお客さんの体を傷付けたり、自分がケガをしてしまうリスクがあります。そういう時も、仕事中は外しましょう。

ヘアカラーについて

最後にヘアカラーについてです。黄色に近い金髪、真っ赤な髪、ピンク、緑、青など…奇抜な色の髪にしている風俗嬢もいます。いますが、このようなヘアカラーだと高級店で働くことはまず難しいです。

大衆店でのお仕事になると思って下さい。一般的に価格帯が安くなればなるほど、そしてお店のコンセプトが「若い素人女性」から離れれば離れるほど、相当派手な髪色でも何も言われなくなります。

このあたりは、自分がしたい髪色へのこだわりと自分が働きたいお店のどちらを取るか、どの辺で妥協するかです。

中には、ウィッグ、ヘアピース、ヘアスプレーなどを用いて、オンオフで髪色を変えている女性。一部だけ染め、接客中は編み込んだり隠してしまうなど、ヘアカラーで染める部分やアレンジを工夫している女性もいますよ。

良いアイデアですね。

まとめ

タトゥー、ピアス、ヘアカラーなどおしゃれにこだわりのある女性は、少なくありません。ファッションを楽しむのはとても素敵なことですが、いざお仕事探しとなると、奇抜な外見の人は

◇採用されない

◇働けない

職場がたくさんあります。

でもこのタトゥー、ピアス、ヘアカラーは譲れない!

という人におすすめなのが風俗嬢バイトです。

風俗であればお店選びさえ間違えなければ、タトゥーもピアスもヘアカラーも楽しみながら働くことができますよ☆

 - 風俗嬢向け , , , , ,